ささない鍼の良いところ!

多くの鍼灸院や鍼灸整骨院では、施術の際に鍼を刺してお身体の改善をしていきますが、当院では鍼を刺さずにお身体の改善をしていきます。

 

は刺してなんぼや~、と考えている鍼灸師が多い中で、私はなぜ鍼を刺さないのか。

その理由は、

・刺された時に伴う痛みの心配がいらないので、患者さんがリラックスして施術を受けることができる。

・皮ふを傷つけないので、感染や出血のリスクがない。・刺さないので、刺した鍼が途中で折れて、体内に鍼が残る心配がない。

・服の上からでも施術できるので、お身体の不十な方やお年寄りの方への負担が少ない。

・出血すると血が止まりにくい薬を服用されている方にも安心して受けたいただける。

などなど。

 

刺す鍼は少し痛いと感じる時もあるかもしれないけれど、身体を良くするためだからちょっと我慢してね、と鍼灸師目線で考えるか、それとも患者さんの不安や負担はできるだけ少なくして、安心して受けてもらえる環境で身体が良くなるように、患者さん目線で考えるかの違いもあるのかもしれません。

身体が良くなるなら、どっちでもいいよと思われている方もおられるかもしれませんが、刺しても刺さなくても同じだけ効果があるなら、あなたならどちらを選びますか?