不妊治療に関して、こんな記事がありました。

英国テレグラフというイギリスの新聞に、不妊治療の達人として多くのセレブを患者に持つ鍼灸師の見解が取り上げられていました。

その内容は、鍼治療によって体調を整えることで妊娠の手助けをしているという治療家の考え方や実際に鍼治療以外の生活全般のアドバイスも含めて効果をもたらしているのではないかといった見解が書かれています。

 

また、『多くの患者さんが身体に器質的な問題を持っていないにもかかわらず不妊状態になっている。現代医学の側では、そういった患者さんをできるだけ単純に治療しようと薬や手術に頼り過ぎている。自分の治療で効果があった患者さんは、まず体調や生活リズムを確実に正常に戻させつつ、鍼治療でそれを後押しするやり方で成功している。時間はかかるが、これで十分だというのが私のこれまでのの臨床の結論である』と治療家はコメントしています。

 

治療で体調を整えた上で、ここぞという時に薬を使うのはありだとおもいますが、行き過ぎた薬の投与には疑問を感じます。それによって体調を崩して妊活どころではない方をみるとなおさらです。

 

このBlogを読んでくださる方は、東洋医学(鍼灸)に少しは興味がある方だと思いますので、当院のささない鍼治療も取り入れて、ご自身の体調を良くすることから始めてみてはいかがですか。

その先に、妊娠・出産への道が続いていると思います!