骨盤内の血流を良くして妊娠力を上げる!

以前に『へその下の指標』で書きましたが、へその下に限らず下腹部を手で軽く押してみて、下腹部全体が弾力があるといいのですが、場所によっては硬いところや痛いところ、ふにゃふにゃなところがあれば、それは血流が悪くなっているかも!?

 

硬い・痛い・ふにゃふにゃ

血流が悪い

子宮・卵巣に栄養(ホルモン)が届きにくい。

となるわけですが、これは子宮や卵巣など骨盤内臓の静脈叢には弁がないところがたくさんあって、それゆえ血液の流れが悪くなりやすい環境にあることも関係していると考えられます。

 

骨盤内は血流が悪くなりやすい環境というのは、妊活をしている人にはうれしい情報ではないけれど、このことを知って、それなら骨盤ストレッチをしてみようかなとか、お灸で血流を良くしてみるのもいいかななど、何かをする後押しになれば幸いです。

 

お灸をするなら関元や三陰交がおすすめです。

関元

 

三陰交

 

当院では、関元や三陰交以外にもおひとりおひとりのお身体の状態に合ったツボをもっと詳しくお伝えしています。