滑舌を良くするツボを探します

太陽の日差しが一段と増したG.W真っ只中の5月4日。

今日は祝日ですが、朝から夕方まですべて予約で埋まり、診療していました。

診療終わり、帰宅。

その後…

 

人が生きていくためのは栄養が必要ですよね。

その栄養を作るのが胃です。

例えるなら、胃は炊飯器です。

炊飯器にお米を入れてごはんになるように、胃は口から入ってきた飲食物を栄養に変えるところです。

その栄養を全身に運ぶのが脾というところです。

それゆえ、脾が弱ると全身に栄養が届きにくくなってしまい、身体に支障をきたしてしまいます。

身体が疲れやすい、重だるいなどの症状は、脾の弱りからきていることが多くあります。

 

脾が弱るとことを脾虚(ひきょ)と言いますが、妻の脈を診ると脾虚でした。

私が妻に『脾虚やね』と言うと、

妻が『誰がひきょう(卑怯)やねん!』と。

滑舌には注意します…

 

私は、患者さんにはあまり専門用語を使わないようにして話すようにしていますが、もし会話の中で『ひきょう』と聞こえたら、それは『脾虚』のことですので、決して不愉快にならないでください。

滑舌を良くするツボを探します。