当院に通われていた方の出産話

妊娠36週まで週1回のペースで定期的に通われていた患者さんが、お子さんと一緒に来てくれました。

 

出産しました報告は以前にもらっていましたが、どんな出産だったのか出産話までは聞けていなかったので、この機会に聞いてみました。

 

出産予定日を少し過ぎた日の朝に病院へ健診に行くと、あかちゃんが出てくるのはまだもう少し日にちがかかりそうと言われ帰宅。

夕方頃にお腹が痛くなってきたけれど、朝にお医者さんからまだ先になると言われていたので、これが陣痛だとは思わなくて過ごしていたら、夜にはいよいよ痛みの間隔が短くなってきたので病院へ行き、あれよあれよとその日の内に出産され、とても安産だったそうです。

これは鍼灸のおかげかなと話をしていました。

 

 

妊娠後は、出産に向けて鍼灸で気血を補うことでお産が楽になる効果も期待できます。

妊娠するまでの鍼灸も効果がありますが、妊娠後の鍼灸もご活用くださいね!

こころもからだも楽になりますよ。