当院にはいろんな方が来られますが…

君は来るだろうか 明日のクラス会に

半分に折り曲げた「案内」をもうもう一度見る

つきあってた頃~

という歌をサスケが歌っていましたね。(ちょっと古い…)

題名は青いベンチだったはず。

 

いろんな事情からバス停に置いてあるベンチに当院の広告を出すようになったのですが、そのベンチを見て来られた方が2人ほどおれらました。

広告自体は、小さいものなので人の目にとまることはほぼないだろうと思っていましたが、見ている人がいるものですね!

 

さてさて、どんな方が広告を見て来られたかというと、1人は30歳位の女性の方、もう1人は40代と思われる男性の方でした。

早速問診をしてみると、女性の方の主訴は駅のホームに広告を出しませんか?ということでした。

男性の方の主訴は、手にひらサイズのバスの時刻表に広告を出しませんか?ということでした。

それぞれの方に現在はそのような主訴は当院ではお受けしておりませんと丁重にお断りしました。

 

あのベンチは一体どこに向けた広告なんでしょう。

今のところ、広告業者に向けた広告にしかなっていないです…

 

サスケの青いベンチは、想いをはせた1人の人に向けてのものでしたが、私のところの緑のベンチは妊活・不妊の方や体質改善をされたい方に来ていただきたいという想いをのせたつもりなんですけどね…