こも池鍼灸院からリーフレットについてのお知らせ

今日は小説風に。

 

昔、うまくいかなくてつらい時には、夜空を見上げると心を少し落ち着くよ、と言われたけれど…

 

久しぶりの同窓会に向かうため、、駅のホームで電車を待っていた時のことです。

普段は電車に乗らない私は、ホームを行き交う人を見た時にスマホ片手に通り過ぎていく人の多さに驚きました。

スマホを見ながらのながら歩きは危険ですと、駅構内にも貼ってあるけれどそれもスマホに夢中で目に入らないのかな??

そんなことを考えながら電車を待っていると、二十歳くらいの女性が突然横からドカッとぶつかってきたんです。

その女性はぶつかった拍子にバランスを崩してこけちゃいました。

 

私が、『大丈夫ですか?』と言うより先に、

相手の女性が『ちかん~』と叫んだんです。

 

状況を呑み込めない私を否応なしに駅長室に連れていかれて、警察官を交えて事情聴取をされることになりました。

そこでは、すでに私は犯人扱いです。

新聞やテレビに出てしまうの⁉

ん⁉テレビ!

私は思いついたのです。

今は、いろんなところにカメラが設置されていることを。

やっぱり私がホームに立っていたところにもありました。

神様、仏様、カメラさまです!

 

早速、録画された映像を見てみると、画像はあまりよくないですがスマホを見ながら私にぶつかってくるところが映っていましたよ。

明らかに向こうのながら不注意ですよ!

 

緊張感からも解放されると、なんだか急にお腹が空いてきたので、何か食べようと財布を取り出そうと思ったら、あれ?

あれれ??

 

あー!

さっきの!!

 

後日、財布が戻ってきました。

お金はなくなっていたけれど、一緒に入れていた私にとって大切なものは無事でした。

 

 

願ってないことが起こったり、逆に願っていることがなかなか叶わなかったりと色々あるけれど、鍼灸をすると願いや思いが叶うことがあるので、多くの方にそのことを知ってもらえたらいいなと思い、リーフレットを作りました、というお話でした。

 

ちなみに、駅でのお話はフィクションです。